スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
-
- * -

マージ・マジ・マジーロ!

いよいよ戦隊モノの新シリーズ「魔法戦隊マジレンジャー」が、始まった。

もうね、たかたかなんか前日からものすごくテンション上がってたよ。



1回目を見た感想としては特捜戦隊デカレンジャーがわりと現実的な設定だったのに対して、「魔法戦隊」と言うだけあってファンタジーな世界が広がってる。

特に敵の設定がね。デカはその回ごとに別々の犯罪者が現れて捕まえると言う感じだったけど、マジはお約束の「悪の王」が登場。戦隊モノはこうじゃないと!という感じだね。



主役5人が兄弟という設定なので当然のように「お母さん」も出るのだが、これが渡辺梓さんなんだな。大きな子どもがいるようには見えない綺麗なお母さんでいいなーとか、そんなことを思ってしまったよ。



まぁ空飛ぶホウキのような乗り物も、携帯型の変身グッズも面白いので子ども受けはしそう。というか、たかたかもお友達のB君もすでにはまってるぞ。切り替えが早いな、君たちは。
Posted by なぎ
テレビ
comments(0) * trackbacks(0)

仮面ライダー新シリーズ

静岡でも仮面ライダーの新シリーズ「仮面ライダー 響鬼(ヒビキ)」が始まった。

(東京よりも1週間遅れ。戦隊モノもプリキュアも全部1週間遅れてる。なんでだろう。)



ミュージカル調というウワサは聞いてたが本当だった。だって最初はセリフが歌だー。おぉー。その後は普通に喋ってたけどね。

しかも主人公も和太鼓のバチみたいのを持って戦うっぽい。変だ。



でもここのところの仮面ライダーシリーズは、暗くて分かりにくくて見てるのが辛かったから、この路線変更には期待したいぞ。

どんな感じになって行くんだろう。わくわく。



追記・・・この日記を書くためにasahi.co.jp/hibiki/" target="_blank">[響鬼の公式サイト]でいろいろ見てたら、脚本家に「きだつよし」さんの名前を発見。どこかで見たことあるなーと思ったら、劇団「TEAM 発砲・B・ZIN」主催のきださんだった。

これには納得。彼の劇団はずっとヒーロー物の舞台を作っているんだよ、劇団サイトの日記を読んだら今回の脚本を書いてることにも触れてあった。

あー、これは面白い展開になること間違いなし。見続けよう。
Posted by なぎ
テレビ
comments(0) * trackbacks(0)
  |  1/1P  |