スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
-
- * -

筑波サーキット の続き

2005_12_19_つくば
さて昨日も書いた通り、筑波サーキットに行った。

最初はMAZDAの車ばかりが出場するレースを見ていたが、早々にしゃほが飽きてしまった。それはそれはグズグズとうるさかったので、イベントステージで行われていたピエロショーを見に連れて行った。

しゃほはさっきまでがウソみたいに嬉々としていたので、ピエロに「そこのお嬢さん、お手伝いお願い」と言われステージ上に引っ張られた。
ジングルベルの音楽に合わせてマラカスを振る役目を無事に済ませ、風船で作ったイヌを貰って上機嫌。

その後ステージでは引き続きレースクイーンのお姉さんとのジャンケン大会が行われた(レースクイーンの方々はすげぇ寒いのに腹出し、足出しだった。でも寒い顔もせずに終始笑顔。さすがプロ)。

子どもの部にしゃほとたかたかが張り切って参加。そしてなんとたかたかは勝ち残ってプレゼントを貰って来た。
それが身長90cmはありそうな大きなサンタさん。たかたかが抱えて歩いたら、大きすぎて前が見えなかったらしくヨロヨロしてたくらい。

いやー、たかたかは有頂天だったけど母は複雑な気持ち。だって、でかすぎ。プレゼントを見た瞬間から、「あんな大きいの片付けるの大変そうだな。貰った家の人はちょっと可哀想かも・・・。」と人ごとのように思ってたんだよね。だから「えっ、うちに来るのかよ!」とちょっと引いた。
更にせっかくご機嫌が直ったばかりだったしゃほが「しゃほも欲しかった。」と大泣き。たかたかが貰えなければそんなに騒がなかったんだろうけど、自分だけ貰えないとなるとダメなんだよね。まぁでもそれもしょうがないことなんで、なんとかなだめたけど。

その後はついでなので栃木に移動して、佐野ラーメンを食べに行った。
本場の佐野で食べるのは、もう8年ぶりくらい。やっぱり美味しかった。このフニャッとした食感がいいんだよな。

この時点でもう昼3時半くらいだったので、急いで帰路についた。
帰りの首都高では案の定渋滞にはまった。でもイナカ者だから「こんなに高い建物に囲まれてドライブすることも珍しい」と言いながら、キョロキョロしつつ楽しんでた。
たかたかが高い鉄塔を見るたびに「あ!東京タワーだ。あっちにもこっちにも東京タワーだ。」ととんでもないことを言っていたので、「あれが本物。それ以外は東京にあっても東京タワーではない。もちろん静岡にあるのも東京タワーではない。」と一生懸命に説明・・・理解したのかな。
夜9時すぎにはなんとか静岡到着。やはり遠い、疲れた。

今回行って思ったのは、とにかく寒くて風冷たさが半端じゃなかった。それはやはり静岡が暖かいからだろうな。
静岡の寒さくらいで騒いでたら文句言われそう。明日からはそう思いつつ、冬を乗り越えよう。
Posted by なぎ
お出かけ
comments(2) * trackbacks(0)

秋だね

2005_10_23_伊良湖岬

愛知県にある伊良湖岬までドライブがてら行ってみた。



まずは椰子の実記念碑へ。

実は「椰子の実」という曲の作曲者がほんの少しだけ縁のある方なので、せっかくなので見てみようと思って。やっぱりわずかでも関係がある人なんだと思うと感慨深いね。いつもならサラッと見て終りなのに、今回は記念碑をしばらく眺めてた。



その後は、伊良湖岬灯台まで歩いて移動。

すっかり秋らしい景色に囲まれた真っ白な灯台とその後ろのどこまでも青い海は、晴天の日差しの中でひときわ美しく見えた。

…なのに、ふたりはその前で志村けんのマネしてるよ(なぜ今、志村かと言うとドリフのDVDを先日友人から借りたから)。場所と雰囲気というものをわきまえろー。



そして、その先にあった恋路ケ浜でしばらく遊ぶ。

寒いのでもちろん海の中に入ったりはしなかったが、貝を集めたり、貝を集めたり、貝を集めたり(いや、それ以外やることなくて)。ひとしきり貝が集まるときれいと眺めることもそこそこに、今度は石で真剣に叩き割るふたり。はぁ、なんで子どもってこういうことが好きなんだろうね。粉々のバラバラになった貝を見てご満悦。



更に、伊良湖クリスタルポルトという大きな道の駅へ。

外から見たら営業してるの?という感じに地味な雰囲気だったが、中に入ったら案外盛況だった。伊良湖限定ハローキ○ィーがメロンの中に入ってるのを見て、「本当、仕事を選ばない白ネコだよな」と思ったりしつつおみあげを物色。

2005_10_23_めろんねこ



帰り際にはダンナが「ずっと昔の幼い頃に来たことがあると親に聞いていたけど、最近もずっと夢の中で見てた風景と同じだった」と感動してた。

やはり記憶にないと思うくらい昔のことでも、どこかで憶えてるのかもね。「スッキリした」を連発してたから、それだけでも今回は行った甲斐があったね。

子ども達も久しぶりに遠出ができて楽しかったみたいで良かった。
Posted by なぎ
お出かけ
comments(4) * trackbacks(0)

キャンプ

2005_9_4_きゃんぷ

9月3日〜4日、静岡県にある遊園地ぐりんぱに遊びに行った。同じ敷地内にあるキャンピカと言うキャンプ場に泊まったので、ゆったり過ごせて楽しかった。
続きを読む >>
Posted by なぎ
お出かけ
comments(0) * trackbacks(0)

行って来た〜。

昨日はダンナ実家と親戚の家にご挨拶に行った。お盆に帰れなかったので、一応ね。



すげー暑かったのに、子ども達はおじいちゃんと一緒に遊んで貰って大はしゃぎ。背中が汗びっしょりで、Tシャツは絞れるんじゃないか?と思うくらい水びたし。

こんな時に限って着替えを忘れてて焦ったよ。シャワーを借りて汗を流し、とりあえず車にたまたま載ってた冬用のシャツに着替えさせた。そのまま夕飯をごちそうになって、その間に扇風機とエアコンをフルパワーで一気に乾燥。帰る頃にはすっかり乾いていたのでなんとかなった。



いやぁ、まだまだ突然の事態に備えての着替えは必要だな。



2005_8_20_ちゃばたけ

※道中は本当にこんな感じの景色が続く。お茶畑、またお茶畑。
Posted by なぎ
お出かけ
comments(3) * trackbacks(0)

レース観戦

2005_8_15_レース中

ダンナが出場する軽自動車12時間耐久レース(ダート)を、14〜15日にかけて長野まで見に行った。



ダンナはもう10年近く続けてこのレースに出てる。私は子どもが生まれる前はよく観戦に行っていたが、ふたりが生まれてからは準備と後片付けも含めるとほぼ20時間くらいレース場にいなければならないのは無理と、断念してた。



しかしもう6歳だしそんなに危険なことはしないので大丈夫かなと、今回は初めて子連れで参加。

レース観戦と言っても、子どもにとってはレース場内でキャンプするのがメイン。とにかく天候が変わりやすく夏でも肌寒くい長野の山奥の夜に備えて大量の着替えと、長時間の移動に飽きさせないためにお菓子やDVDソフトを沢山持って行った。

思ったよりもそれほどは寒くなくて洋服は上着を1枚着させたくらいで大丈夫だったが、車での長時間移動にはグズグズだったのでお菓子はほとんど無くなったな。DVDは高速の中央自動車道があまりにも路面が悪くて、画面が飛んじゃって見れなかった。



レース場に着いたら、初めての雰囲気に大興奮。

自然の中をあっちこっちうろついたり、ダンナのチームメイトの人のお子さんとはしゃいだり。



2005_8_15_レース



相当楽しかったようで、夜23時のレーススタートまで起きていられないだろうと思ったのに、レース開始をハイテンションのまま観戦。かなりな大声で「お父さーん、頑張れ〜」としゃほは叫びまくっていた。

さすがに24時前には「明日の朝になってもまだレースはやってるから、また見れるよ」と言いくるめて寝かせた。



あんなに遅く寝たのに、たかたかは6時には起床。ちょうどダンナがドライバー担当の時間だったので、またしても一気にハイテンション。じきにしゃほも起きて来て、大盛り上がり。

・・・6歳児って元気だよな。



ダンナのチームは無事完走、しかも2位入賞。おめでとー。

子ども達はトロフィーに大喜び。



2005_8_15_トロフィー

※トロフィーを持ってるのは、友達のお子さん。



それにしても疲れた。実は今この文章を書いてるのもあまりきちんとした感覚がないくらい。まぁでも楽しかったね。
Posted by なぎ
お出かけ
comments(4) * trackbacks(0)
  |  1/2P  |  >>