スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
-
- * -

今度は餅だ。

またしても幼稚園へ。今度は餅つき大会だって。

もちろん母たちは餅つきで遊ぶのではなく実働部隊だ。
私は最初は大福班だったので、とにかく餅であんこをずーっと包んでた。ひたすら包んでた。おそらく2時間くらい包んでた。

2005_12_8_餅行列
画像は大福を廊下に並べたところ・・・壮観。

その後はその大福を包装紙で包んで、子ども達へのおみあげ作り。それから雑煮を各クラスへ届ける仕事。
最後に大福作りの作業場になった教室の片付けと床磨きまでして来たよ。
朝9時に始まって13時に終了。疲れた。

まぁでも、たかたかとしゃほが餅をついてるところがチラッと見れたからいいかな。ふたりとも張り切って杵で餅をついてた(もちろん大人の補助あり)。こういう行事って思い出に残るんだろうな。

帰りがけに役員はご褒美として大福を10個くらい貰った。その上、ふたりがおみあげとして2個づつ貰って来たから合計14個。
「うちではこんなに食べ切れないかも」と思っていたのに、たかたかがあんこ大好きなので食後のデザートとして2個くらいづつぺろっと食べてくれてるから、結構早くなくなりそう。しゃほは最初だけは欲しがるけど、そんなに好きじゃないらしくいっぱいは食べれない。
こういうところも全然違うんだよなー。
Posted by なぎ
幼稚園
comments(4) * trackbacks(0)

懇談会

2005_12_2_くりすますりーす

またしても幼稚園で懇談会だってさ。
もうね、行事ありすぎ。文句言いながらも行って来たよ。

しかも今回は、その前に役員で卒園準備の会合もあったので大忙し。
役員の話し合いを素早く終わらせて、先に自由参観もしても良いとのことだったので子ども達の顔をちょこっと覗きに行こうと思ってたのに、役員の打ち合わせが長引いて自由参観に遅れてしまった。

たかたかのクラスへ行ったら、案の定キョロキョロして私を探してる様子。
私の顔を見つけたら、ニコッと笑ってた。周りの子が「たかたか君、お母さんが来て良かったね」と言ってたから、よっぽど寂しそうにしてたのかな。

しゃほはこちらから行く前に、隣の組からたかたかのクラスへすっ飛んで来た。二人とも待っててくれたのかも、遅くなってごめんよ。
(上の画像は自由参観時にクリスマスリースを作ってた様子。)

その後は懇談会のために講堂へ移動。
たかたかのクラスでは就寝時間と睡眠時間の話。私は「うちの子(たかたか)は21時に寝て、早朝5時起きなので困ってました。遅く起きる訓練をして、今はやっと6時半起きになりました」と話したら、みんなに笑われた。普通「遅く起きる訓練」はしないよねー。

しゃほのクラスでは入学前の学習の話。
上のお子さんがいる方が言うには「ひらがなは読んで書けるという前提で小学校の勉強は始まるので、そのくらいはやっておいた方が良い」とのこと。あと「算数でつまづきやすいので、簡単な足し算と引き算くらいは覚えておくべき」と。
やっぱりそうか。うちの幼稚園では一切勉強っぽいことはさせない主義なので、家で少しは教えておいた方がいいかも。

当たり前だがたかたかとしゃほのクラスで半分づつしか話を聞けなかったので、なんだか中途半端になってしまった。
これから小学校に入ってもずっとこうだよな。対策を考えておこうっと。
Posted by なぎ
幼稚園
comments(2) * trackbacks(0)

自由参観

幼稚園で自由参観が行われた。

でもさー、自由参観は「来たい方だけ」と先生は言うけどさー、ほぼ出席率100%なんだよね。行かないとならない感じ。



それはいいんだけど、今回は内容が「ドッジボールで遊ぼう」とか書いてあって、素晴らしくイヤだったんだよ。

運動は全般的に苦手だが、特にボールを使う競技は駄目だ。その中でもドッジボールは大嫌い。なんつーか、誰を狙って誰を陥れるかというあの雰囲気が駄目。駆け引きに弱いし、非情になれないし、こっちがやられるとへこむし。・・・いや、そこまで考えなくていいんだろうし、そう考えてはいけないんだろうけどね。苦手。



でも行って来たよ。

結局は、女の子チームにも男の子チームにもどちらも出なくてはならなくてフル出場だった。こんな時は同性のふたごを産まなかったことを後悔。

まぁ早目に流れ弾に当たって、外野でのんびりしてたけどね。ははは。



子ども達はさすがに大張り切りで、しゃほは女の子で一番最後まで残っていたので褒められてたな。

たかたかはまぁ普通だった。



その後、園庭で遊ぶのを見てたらふたりともずいぶん軽々と滑り台やジャングルジムにも登れるようになってて、大きくなったなと実感。

もうすぐ園ともお別れだね。
Posted by なぎ
幼稚園
comments(2) * trackbacks(0)

学芸会

2005_11_15_ようちえんげき

この前の土曜日に幼稚園で学芸会が行われた。



去年までは朝のんびり出て見れる場所をなんとか探して見てたけど、今年は幼稚園最後の学芸会なので5時半に起きて支度して6時半頃に張り切って席取りに行った。・・・にもかかわらず早朝4時から来てる方々もいて、あまり良い席は取れなかったよ。本当、みんな気合入ってるよな。

まぁ場所が悪いながらも一応は席取れたので、ほぼ最後列からじっくりと鑑賞。



まずはたかたかのクラスの「オオカミと7匹の子ヤギ」。たかたかは食べられちゃうお兄さんヤギの役。

登場したら、ヤギのはずがどう見ても耳が長すぎてウサギみたい。しかも耳の先がご丁寧にも丸く可愛く切り取られてるし、厚紙を裏返しに使ってしまったらしく色はグレーだ(他の子は白で裏がグレー)。後から尋ねてみたらやはり自作の耳とのことで、たかたからしい。



次にしゃほのクラスの「つるの恩返し」。しゃほははたを織って布を作るつるの役。

もしかして重要な役かも?と私も緊張したが、それなりにクリア。正体がばれて、つるに戻った時に羽に棒を入れて広げていたのでジュ○ィーオングみたいだと思ったが、そう思う自分の年齢を考えてクラッときた。



とりあえずふたりとも台詞は一応間違うことなくちゃんと言えてたので、あんなもんでいいのかな。

演技力などは皆無だったが、園児にそれを求める人もいないであろうし。



そして最後に年長児全員で合奏。

たかたかは鉄琴で、しゃほはメロディオン担当。立ち位置がたかたかは前方の左側でしゃほは後方の右側だったので、どちらを見ればいいのか迷う。どうしてもあっち見たりこっち見たりして、結局は両方ともちゃんと見れなくてがっかり。

特にたかたかはすぐ前にいる子と指揮をしてる先生に隠れて、かなり見えにくかった。一所懸命練習してたらしい鉄琴を叩いてる手は全く見えず、悲しいな。しょうがないけどね。



それにしても、もうこれで幼稚園での大きな行事は終り。

あと4ヵ月半で卒園なんて、ウソみたい。
Posted by なぎ
幼稚園
comments(5) * trackbacks(0)

祖父母参観

義理のお父さんとお母さんに来てもらって、幼稚園の祖父母参観だった。

もうね、本当ね、続けて行事やるのやめようよー。

やはり気を遣って、更に疲れた。



しかも今日は夕方からまたしても近所のお祭りの予定だった。役員として幼稚園児を引率するはずだったが、雨で延期。

疲れてるから延期になって良かったけど、それを連絡網で回してその後に回ったかどうか確認を取るのも一苦労さ。はははー。

また来週あるのか、延期じゃなくて中止にしようよ。もう、いいよ。
Posted by なぎ
幼稚園
comments(0) * trackbacks(0)
  |  1/3P  |  >>