スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
-
- * -

またしても

空手の話。

面白くないと思うので、「続きを読む」に隔離。
続きを読む >>
Posted by なぎ
習い事
comments(0) * trackbacks(0)

ちょっと感動。

ふたりが空手を習い始めてもう3週間。



先日のこと。その日はやけに道場に来てる子が多く、しかも見学の年少さんも4人くらいいた。

そんな中、道場の端から端まで後転(後ろ向きのでんぐり返し)をするように先生から指示があった。これが簡単そうでなかなか難しい。小学生はみんな軽々とやってたけど、幼稚園児は苦戦する子も多かった。



その中でもたかたかは何回やっても上手く行かない。とうとう年少さんにまで置いていかれる始末。

かなりプライドを傷つけられたようで、道場の真ん中で泣き出してしまった。でも泣きながらも最後まできちんとやりとげていた。

先生に「なんで泣いてるんだ?」と尋ねられ、更に「悔しかったら、一生懸命練習しなさい」と言われていた。



その後もたかたかはできないことが多く、でも泣きながらも諦めずに練習していた。

私はなんだかその姿に感動してしまった。今までは自身のふがいなさに悔しくて泣くということはなかったから、始めてそういう様子を見たからかな。それでも怒ったり投げ出したりしないでできるということにも驚いた。

ほんのわずかづつだけど確かに成長してるんだなと実感。

あと、小学校に行く前にこういう体験をできたことは貴重だなと思った。きっと幼稚園よりももっとずっと厳しいと思うから。



関係ないけど、しゃほは案外なにをやってもスルッと小器用にこなしてしまう。でもそれだけにできなかった時の反動は大きそうだな。

できない子もできる子も、同じように母は心配なのだった。そんなもんか。
Posted by なぎ
習い事
comments(2) * trackbacks(0)
  |  1/1P  |