スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
-
- * -
<< 愚痴ですよ。  お久しぶりです >>

愚痴ですよ。2

この前の続きですよ。
さて、先日ここに書いたAちゃん。

またしてもしゃほは一緒に遊ぶ約束をして来た。「今日は本当に絶対自転車に乗らないからね」と言って、自転車を歩いて押しながら公園へ。

もちろん仁王立ちで、家の前から公園までの道をきちんと乗らないで行ってるのかチェックしましたよ。



5時には帰宅する約束だったので、5時の鐘の音より少し前に私は公園が見える道へ出て行った。

・・・そしたらねぇ、またしても自転車に乗って帰って来やがったんですわ。一応は自転車をこいではいなかったけど、サドルにまたがって足で地面を蹴って進んでた。本人曰く「自転車こいでないから、いいでしょ?」とのこと。

そんなの同じだよ!とまたしても叱られるしゃほ。



こんなやりとりをしてたら、Aちゃんがなにやらしゃほに囁いてから1人できっちり自転車に乗ってササッーと帰ってしまった。

その後、しゃほ大泣き。



なにを言っても泣いてるのでラチが明かず、一旦家に帰ってからどうして泣いたのかゆっくりと話を聞いた。

それによると、Aちゃんは「1人で家に帰るのが怖いから、自分の家まで送って」と公園では言ってたらしい。

でも私が迎えに行ったので「あのウルサイおばちゃんが一緒にいるのが嫌だ」と思って、1人で帰ってしまったみたい。しゃほには「ばーか!お前とは絶交だよ」と言って帰ったとのこと。



え?ちょっと待て。

しゃほがAちゃんの家まで送るってどういうこと?

公園と家の位置関係からすると、Aちゃんの家は我が家からは逆方向なのに送るのか?

それはいいとしても、私が一緒に行かなかったらしゃほの帰り道はどうなる?当然しゃほが1人で遠い道のりを帰ることになるよな。

うーん、これはどうなんだろ?難しい。けど大人から見れば、それはないよなー。



しかもこんなに物騒な事件が続いてるから、なるべく1人で帰る道のりを作らないように学校からも通知が出てるって言うのに・・・(だから、ほとんどの親は帰宅するくらいの時間には外に出て、子どもが1人になる前の地点まで迎えに行くんだけどね)。



この話を聞いて腹が立ったので「そんなヤツとは絶交でもいいじゃん。絶交上等!」と暴言を吐いてしまった私だけど、「ずっとお友達でいたいの〜」としゃほが泣くので前言撤回。

とにかく「しゃほが送って行くのはいいけど、しゃほも帰り道1人になってしまうのでお母さんが一緒に行くのはしょうがないと思って欲しい」ということと、更に「絶交という言葉を使うと、傷つくのでやめてね」と話すように言った。



ものすごーーーくハッキリ言えば、もうしゃほとは遊んで欲しくない。

でもそれだけは言ってはいけないことだと思ってるから我慢してる。友達は自分で選んで探さないとダメだし、Aちゃんのようにこちらの価値観とは違う子どもと遊ぶこともしゃほにはきっといつか役立つだろう。



それにしても、これからも頭が痛い毎日は続くのだろうな。うー。



追記:そうそう翌日小学校へ行ったら、Aちゃんは昨日の発言をコロッと忘れていたようで、全く平気な様子でしゃほに親しく話しかけて来たそうだ。まぁ根に持っていじめる子では無くて良かったというところか。
Posted by なぎ
日常
comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク
-
- * -

COMMENTS

Posted by 風紅ママ at 2006/06/12 9:02 AM
なぎさん、お友達のAちゃんの権ですが、、、、、
本当、頭が痛くなりそうですね!
と言うか、ひどい。わがままだわ
風紅もこの間、男の子が「僕、お家に帰る時に一人になるから送って行って」って言っていて、二人でその男の子をお家まで送ってました
確かに、学校では「一人で歩かせないように」っと手紙をもらって、その男の子の言う事も分かるけど、女の子二人に送ってって言うのもなぁっと
親としては、そのお友達とは遊んでほしくないって子。いますよね
だから難しいんですよね
私もめっちゃ反発していたし
小学校にあがって、大変になったな〜事だらけです
お互い、頑張ろう!!
Posted by なぎ at 2007/11/17 8:59 PM
風紅ママさん、こんばんは。
あまりにも遅いレスで大変申し訳ないですが・・・。

もう2年生になって、友達との距離の取り方もやっとわかってきつつありますよね。
私からは遊ぶなとは言ってないのに、しゃほもAちゃんとはほとんど遊ばなくなりました。でも学校ではそれなりに仲良くやっているようなので、よかったなと思います。
でもこれからは勉強なども難しくなっていくでしょうし、また違う問題が出てきそうです。うまく乗り切れるといいですよね。





 

TRACKBACK

http://nagimizu.jugem.cc/trackback/302